コラムColumn
予防

ネコちゃんの予防ってどうするの? その2(寄生虫)

ねこちゃんの予防ってどうするの? その2(寄生虫)

ノミ・マダニ、虫下し、フィラリア症について

まず、ノミ・マダニ・フィラリア症予防には予防期間があります。
ノミ;3-12月
マダニ;通年
フィラリア症;6-12月
これらの期間に合わせて予防を行っていきます。

外部寄生虫活動期間

駆除薬の違いはこちら↓

基本的には塗布薬をメインに使用しています。
ネコちゃんは薬を飲ませるのが大変ですから。。。。
最近ではオールインワンが多く、一回の塗布で複数の効果を得ることができます。

さて、どれを使えばよいのか?

完全室内飼いのネコちゃん
月一回のレボリューションの使用をお勧めしています。
期間は、ノミの生息期間に合わせて3-12月。
理由:年に10頭ほど、外に出ていないのにノミが寄生してるネコちゃんを診察します。おそらく飼い主さんの衣服に付着して持って帰ってきてしまっていると考えています。外に出なくても定期的な予防は必要だと感じています

家の中の猫外部寄生虫
外に出るネコちゃん
月1回のレボリューションプラスの使用をお勧めしています。
印西市はマダニが多いですから、マダニの生息期間に合わせて通年使用。
さらに、定期的に条虫類の駆除をプロフェンダーで実施。
注意>プロフェンダーはノミを食べることで感染する瓜実(うりざね)条虫は駆除出来ますが、カエルやヘビを捕食することで寄生するマンソン裂頭条虫は駆除できません。他の薬剤が必要となります。感染の確認のため定期的な便検査も必要です。
外に出る猫外部寄生虫
条虫吸虫の駆除

〇フィラリア症の予防
フィラリア症の予防期間は、ノミまたはマダニの活動期間と一致していますから、あまり難しく考えずにオールインワンを使用すれば良いともいます。

〇毎月付けるのが難しい・面倒な場合
ブラベクトをお勧めしています。
一度塗布すると、3カ月間効果がみられますので、年4回の処置でOKです。他の薬と同様、首から肩あたりに薬を塗布するだけです。
注意点としては、ノミ・マダニしか駆除できない事です。
https://www.bravopets.jp/owner/cat/item/

〇フロントラインはどうなの?
当院ではフロントラインの取り扱いを中止しました。
理由はいくつかありますが、効果発現が遅いこと、外部寄生虫のみの駆除でお腹の虫下しが出来ない事、法改正があり病院以外でも安価に入手できるようになったこと、などの理由から当院では取り扱いを中止しました。
ただし、猫ハジラミの治療に使用することはあります。

〇ブロードラインはどうなの?
ブロードラインは、ノミ・マダニ・フィラリア症・消化管内寄生虫(線虫や条虫)を幅広く駆除してくれるお薬です。
当院でも発売当初から使用していましたが、薬液量が多い・包装から出しにくい・スポイトの形状が使いにくい、などの飼い主さんからのお声がありレボリューションプラスというお薬に変更をしました。
一部、お薬が合わない、消化管内寄生虫駆除の関係で使用しているネコちゃんもいますが、多くはレボリューションプラスを使用しています。

寄生虫疾患は、地域差が大きい病気です。

それぞれの地域に合わせて使用するようにしましょう。