コラムColumn
予防

2020年フィラリア症予防

12月になり、今シーズンのフィラリア症予防も終わりを迎えています。

今年のフィラリア症の感染期間はどんな感じだったのか?
計算してみました。

HDU(Heartworm Development heat Unit)
その地域の平均気温からフィラリア虫が成熟するための期間を計算。フィラリア症の感染リスクがある期間の目安となるものです。

<注意点>
〇あくまでも目安であること。
〇使用している気温は、気象庁の観測データを基にしていること。
※気象庁のデータは、「芝生の上1.5mの位置で観測、直射日光が当たらないように格納されている」もとでのデータですから、体感とは少し違いますよね。
〇印旛のデータがないので、仕方ないので一番近い佐倉のデータを使用しています

結果は、感染開始が5月25日、感染終息が10月21日でした。

過去5年をまとめるとこんな感じ。

HDUについて : https://filaria.jp/html/hdu/index.html

例年通りという感じでしょうか。
オレンジ色の右側の日にが計算上、感染終息した日です。
ここから1カ月~1カ月半後に予防薬を飲ませれば大丈夫なはずです。

「薬を飲ませるとフィラリアに感染しない」というのは間違った考え方です。

どのタイミングで飲ませても、子虫を持っている蚊に刺されればフィラリアには感染します。

「感染したフィラリアを後追いで駆除している」のが正しい考え方です。

10月末に感染した虫を、12月初めに駆除しているということです。

寒くなって、蚊がいなくなってもすぐ止めずに、予防期間内はきっちり予防しましょう。

とくに印旛は!!